HOME サイトマップ ブログ 施設案内 アクセス
 
 

■「プラスワンギャラリー」は、かつての内倉を開放したギャラリーです。クラフト作品を中心とした多種多様な作家の方々による展覧会を企画しています。 ガラス・陶器・人形・アクセサリー・インテリアまで幅が広い企画展を、入れ替え時期を除き、ほぼ毎日行っています。詳しい展覧会の予定はこちら>>

■このギャラリーは元々倉があった場所にあるため、隠れ家的な雰囲気ではありますが、ショップの奥にあり、少しお分かりにくいと思います。しかしゆったりと流れる倉の中の時間をたっぷりと味わえる空間にもなっています。

     
玩具館カラー
日本郷土玩具館
日本郷土玩具館ショップ
瀧本屋弥兵衛
プラスワンギャラリー
サイドテラス
サイドテラスカフェ
今回の展覧会
「倉敷ガラス」小谷真三展・小谷栄次展
  倉敷の工芸品というよりは、日本を代表するガラス工芸品といえるのが、小谷真三さんの「倉敷ガラス」です。その豊かなぬくもりのある口吹きガラスは、いつもそばに置いておきたい、使うほどに手放せない、そんな魅力にあふれています。子息・栄次さんが後継者として活躍され、特色ある作品づくりに励んでおられます。  
毎年3月頃
真三氏と栄次氏隔年で開催予定
topへ▲
小黒三郎・組み木展
  今や全国で有名な「組み木の雛人形」展は、当ギャラリーから始まりました。木のお重にしまえる段飾りは、子供と一緒に遊びながら飾れる、コンパクトでかわいいと大人気です。男の子には「五月の節句人形」シリーズも。  
隔年2月頃予定
topへ▲
五十嵐健二・春日部張り子展
  江戸時代から伝わる五関張り子の流れをくんで独特の春日部張り子を築きあげられたのが、五十嵐健二さんです。展覧会では毎年、在廊して、絵付けの実演や作品に名入れをしてくださいます。開店や新築祝いにお名前を入れてオリジナリティ高い贈り物に是非お使い下さい。招き猫や干支の新作で賑わう展覧会でお待ちしております。  


毎年9月頃予定

topへ▲
酒津焼兜山窯展
  倉敷の酒津八幡山(兜山)のふもとで、明治初年に開かれた伝統ある窯場です。民芸派の巨匠バーナードリーチや浜田庄司などの指導を受けて由緒ある民芸窯として発展してきました。現在は岡本孝明・達弥父子が伝統を受け継ぎながらも時代に即した個性豊かな工芸家として作品づくりにいそしんでおられます。  
隔年10月頃予定
topへ▲
「生口島ガラス」田坂真吾展
  瀬戸内のさわやかな風をいっぱいに吹き込んだ生口島ガラスの作家・田坂真吾さん。日常使いの器や花器は、使いやすく丈夫です。毎年、新作や定番の作品を楽しみに、初日から全国各地のファンの方が来てくださいます。  
毎年7月頃予定
topへ▲
岩井小夜子・張り子の猫展
  陶彫の技術を学び、その後和紙に魅せられ
陶彫のテクニックを駆使して 独自の張り子人形を制作。ねこと話が出来る?ねこ好きの「岩井小夜子さん」ならではの発想自由な張り子ねこ 今までに感じた事のないねこの世界が広がります。
 
年一回予定
topへ▲
あらいみえこ・木彫り人形展
  信州松本で「小さな木彫り」の人形を制作
手のひらに乗るサイズの木彫りの人形たちは、とても愛らしく、温もりがあって、そこはかとない郷愁を感じさせてくれます。
ひとつひとつ大切に彫られていく人形には、ジッと見つめていると何かを語りかけているような愁の表情で私たちの心をとらえます。
 
隔年2月頃予定
topへ▲
仁城義勝・漆器展
  木地から、漆の仕上まで全てを自分の手で仕上げる仁城義勝さん。木に対して立ち向かうその真剣な技と心が、その器に込められています。木の素材感を極限までに引き出そうとする心意気が使う人の心に響いて、温かな感動を起こさせます。いつも使い続けていたい木の器です。  
隔年11月頃予定
topへ▲
K.KAJU/ジュエリー展
  沖縄出身のジュエリー作家が京都の工房でつくり続けているK.KAJU(ケイ・カジュ)のシルバーアクセサリー。ニューヨークでの活動などインターナショナルな感覚の持ち主です。シルバー+七宝や天然パールなど 銀の形と天然の素材の風合い・それぞれの特徴を生かしたアーティスティックな魅力があります。  
毎年3月頃予定
topへ▲
さかいゆきみ・陶人形展
  岡山 熊山の山里にて作陶。
伝統をふまえながらも、新しい不思議な魅力を醸し出している陶人形。
素朴でほのぼのとした土人形ならではの
温かさが伝わります。
 
年一回予定
topへ▲
詳細>>


商品・展覧会の作品ブログ


作家紹介のページはこちら


贈り物をお探しの方はこちら

※商品についてのお電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご了承下さい。
 ご来店をお待ち申し上げております。→アクセス
Copyright©2006-2014 gangukan.jp All Right Reserved