HOME サイトマップ ブログ 施設案内 アクセス
 

「日本郷土玩具館」は、倉敷の美観地区内に位置しています。目の前に倉敷川が流れ、柳が悠々と風になびいています。当館は、倉敷が天領であった時代から、この場所で商いをしていた先祖が、大切に受け継いできた米倉を利用して玩具の展示を行っております。当館でもっとも古い倉は、川に面した表の倉です。その倉の漆喰を2006年、40年ぶりに塗り直しました。

■倉敷の人々が大切に受け継いでいる、倉敷の街並み。そんな美観地区で行われる、季節折々のイベントをご紹介いたします。

「日本郷土玩具館」は、各イベントに合わせ、営業時間の延長や、関連した展覧会などを行っておりますので、美観地区へお越しの際は、お誘い合わせの上、どうぞご来館下さい。

玩具館カラー
日本郷土玩具館
日本郷土玩具館ショップ
瀧本屋弥兵衛
プラスワンギャラリー
サイドテラス
サイドテラスカフェ
今回の展覧会
倉敷春宵あかり 2016年2月27日〜3月20日
 
  美観地区周辺の歴史的な町並みに、提灯、ぼんぼり等の灯りを設置し春を彩る灯りのイベントとして散策しながら楽しんでいただきます。街角でのライブや、手提げ提灯をもって回遊するクイズラリーなどのイベントもありますので、川面に美しい町並みが映る夜の美観地区へどうぞお運びください。
3月19日(土)、20日(日)はスペシャルデー
倉敷雛めぐり 2016年2月20日〜3月6日
 
  自慢の雛を皆様にお披露目する「倉敷雛めぐり」。ギャラリーや文化施設などで「雛」をテーマに様々な展示をします。また飲食店やホテルでは「ひな膳」「ひな祭ずし」などこの時期ならではのお食事を召し上がっていただけます。
 
倉敷屏風祭 2015年10月17日・18日
 
  2002年に復活された江戸時代からのお祭り。本町・東町周辺から美観地区まで自慢の屏風を飾り、花を活け、人々をお持てなしします。日本郷土玩具館でも、我が家に伝わる屏風をウインドウとプラスワンギャラリーに飾って皆様をお待ち申し上げます。
阿智神社秋祭り 2014年10月17日・18日
 
  倉敷の町を見守る阿智神社の豊作を祝う秋祭り。御神輿が出陣し、獅子舞や「じじ」「ばば」の面を被った『素隠居(スインキョ)』も繰り出します。素隠居に団扇で頭をはたいてもらうと、一年無行息災で過ごせるといわれています。土曜の夜は境内で舞や天領太鼓を楽しみ、日曜は朝から夕方まで御神幸行列や布団太鼓を載せた『千載楽』と言うみこしなどが街の至る所で見られます。
倉敷ジャズストリート 2015年11月7日・8日
 
  倉敷のまちを舞台にジャズストリートを開催。県内外から50バンドが参加します。日本郷土玩具館でも、ライブを楽しんで頂けます。
くらしき川舟流し
 
  江戸時代に、倉敷川を行き来していた高瀬舟に乗って、川面から白壁が建ち並ぶ街並みを楽しんでいただける、「川舟渡し」が始まりました。
天領のあかり・くらしき
 
  倉敷美観地区の倉敷川河畔を中心に、夜間景観照明がスタートしました。
町並みがほのかな明かりで包まれ、幻想的に浮かび上がります。
点灯時間は日没〜午後9時(4月〜9月:日没〜午後10時)です。
詳細>>今後の展覧会の開催予定


商品・展覧会の作品ブログ


作家紹介のページはこちら


贈り物をお探しの方はこちら

 
Copyright©gangukan.jp All Right Reserved